介護保険上のサービスの計画作成をいたします

「ケアプランセンター みどりが丘」とは

デイサービスや訪問介護・訪問看護等の介護保険上のサービスを利用したい時には、必ず「ケアプラン」という介護サービス計画を立てなければなりません。その作成を行うのが介護支援専門員(ケアマネジャー)であり、介護支援専門員が常駐する事務所がケアプランセンターです。

介護保険上のサービスには、大きく分けて「在宅サービス」と「施設サービス」があります。

「ケアプランセンター みどりが丘」でのケアプランは、在宅サービスと地域によるサービスや近隣の方の援助などのサービスもふまえ、ご利用者さまが住み慣れた地域で安心して生活ができるように、様々なサービスを組み合わせて作成されます。また、「ケアプラン」は要介護度による、決められた給付単位内で総合的に管理を行い、ご利用者さまの身体状況や家族背景、経済面等も考慮し、何度も繰り返し話し合い、ご利用者さまの選択と同意によって決められるものです。

  • これから介護保険を利用していきたい場合や、現在利用している方でお悩みがある場合なども、まずは「ケアプランセンターみどりが丘」にご相談ください。
  • 相談は電話・来所・訪問いずれの方法でも可能です。また、相談に関する秘密は守られます。
玄関
ケアプランセンターみどりが丘事務所

サービス内容

介護が必要な方はまず相談・申請を…

介護保険のサービスを利用するためには、まず「要介護(要支援)の申請」が必要です。まずはご相談ください。申請の手続きをお手伝いいたします。

該当にならない場合でも、利用可能なサービスの紹介や適切な機関への橋渡しをいたします。

在宅での生活を続けられるように…

どんなサービスがあるのか、どんな事業所がどこにあるのか、どのくらい利用できて、いくらかかるのか…等についてご説明いたします。ご本人ご家族の希望をお聞きしながら、より良いサービスの紹介や調整を行い、ケアプランを作成いたします。

プラン作成の費用は全額介護保険で支払われます。尚、プランはご自分で作ることも可能です。

最低月1回はご自宅を訪問させていただき、継続した支援を行います。

介護保険施設への入院・入所を希望される方に…

紹介やその他必要な支援をいたします。

不満や苦情があった場合は…

ケアプランセンターみどりが丘への苦情のみならず、利用しているサービス等に対する相談・苦情も受けつけ、対応いたします。

介護保険に関するQ&A

Q1 介護保険制度とは?

40歳以上のすべての人が加入する保険です。65歳以上の「第一号被保険者」、40歳以上の65歳未満の「第二号被保険者※」が利用できます。

利用には訪問調査や審査を経て、市町村による要介護度・要支援度の認定を受ける必要があります。

※特定疾患により介護が必要であると認定された人のみ。

Q2 介護保険は誰でも使えるのですか?

区役所や居宅介護支援事業所等で介護保険を申請し、要支援・要介護の認定を受ける必要があります。

認定を受けた後、居宅介護支援事業所を選びます。そこで、業務するケアマネジャーと一緒に、ご本人の希望・身体状態等を考慮したケアプラン(居宅サービス計画書)を作成します。

ケアプランに沿ったサービスであれば、1割の自己負担で利用できます。

Q3 認定までどのくらいかかりますか?

申請から認定までは約1ヶ月かかります。認定までの間に、仮に定めるケアプランに従い、サービスを受けることはできますが、認定がおりなかった場合には、全額自己負担になります。

また利用したサービスが認定された介護度の支給限度額を超えていた場合も、超過分は自己負担になります。

交通アクセス

新潟市南区西白根44番地(国道460号線)GoogleMapで表示する