精神科訪問看護

精神科訪問看護って、なに?

病院を退院された後、あるいは外来通院をされている方が安心して治療を継続しながら、安定した地域生活を送ることが出来るよう、看護師・精神保健福祉士など専門職が、ご本人・ご家族の同意を得て、自宅を訪問し日常生活への支援を行うものです。

具体的な支援の内容

  • 日常生活の支援
  • 服薬管理
  • 病気についての悩みや相談
  • 対人関係についての相談
  • 家族の悩みや不安の解消
  • 公共施設・行政機関・各種制度利用についての支援、など

利用するには?

訪問看護は医師の指示のもとに提供される医療行為です。

主治医、看護師または病院スタッフにお気軽にご相談ください。

訪問日、回数は?

月曜日から金曜日のいずれかになります(但し、祝日・年末年始は除きます)

1回の訪問時間は、30分から60分程度です。週3回まで利用できます。

(退院後、3ヶ月までは週5回まで利用できます)

訪問日、回数は、利用目的などに基づき、相談の上、決定します。

時間は、9:00~16:00になります。

訪問する人は?

看護師、精神保健福祉士が訪問します。主治医の判断により、複数で訪問する場合もあります。

スタッフは私服で訪問します。

費用について

自立支援医療を利用しない場合(3割負担)

看護師、精神保健福祉士が単独で訪問 1,730円
看護師、精神保健福祉士が複数で訪問 3,080円

自立支援医療を利用した場合(1割負担)

看護師、精神保健福祉士が単独で訪問 580円
看護師、精神保健福祉士が複数で訪問 1,030円

交通費は病院からの距離に応じて、自己負担していただきます。

1km 20円

生活保護の方は、原則、費用負担はありませんが、交通費はお住まいの区によって、負担する場合があります。

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽に、病院スタッフにお尋ねください。

スタッフの本郷看護師