部門紹介

看護部

私たちと一緒に働きませんか?

ご挨拶

看護部長
小林 定之

職員の「和」を大切に、笑顔で働きやすい職場を目指しています。

こころの病める患者さまの回復の手助けのために、一緒に頑張りましょう。

病院見学は、ご連絡いただければ随時可能です。お気軽にお問い合わせください。

看護部の理念

  • 豊かな心と感性を持ち、患者さまの尊厳と権利を尊重したおもいやりのある看護を提供します。

看護部の基本方針

  • 看護・介護職として、患者さま・ご家族さまの立場に立った言葉づかい・態度を実践します。
  • 各部署の機能特徴にあった看護・介護の実践を行います。
  • 他部門と協同し患者さまの早期回復・地域移行への支援を強化します。
  • 安全管理に努め、患者さまの安全を守ります。
  • 看護・介護職として、知識・技術・態度の習得に努め看護の質の向上を目指します。

セクション紹介

1病棟(精神療養病棟Ⅰ)40床

急性期で生命の危機にある患者様や、慢性期の精神症状が不安定な患者様を対象とした病棟です。ストレスケアユニットは一般病棟と仕切られ、室内にはテレビ、トイレ、シャワー等を完備し、個々のプライバシーを保てる個室で構成され、落ち着いた環境で心の健康を取り戻して頂きます。

また、退院や社会復帰に向けて毎週多職種でカンファレンスを行ない、各職種が連携、情報を共有し、チームで患者様の早期退院、地域へ移行できるよう支援致します。

新人看護師から精神科経験の長い看護師まで、個性豊かなスタッフがより良い看護ができるよう日々自己研鑽し、患者様の些細なご要望にもお応え致します。

2病棟(精神療養病棟Ⅰ)56床

療養を要する患者様で主に認知症の方のケアを個々の症状に合わせて対応している病棟です。

日中は、作業療法士が機能訓練をしています。入院の方の退院促進に向けて社会資源やサービスを他部門と協力し、ご家族の方が安心して退院を考えることが出来るように援助しています。

患者様が穏やかに安心して入院生活が送れるような環境づくりを目指し、患者様のその人らしさを大切にして関わり、看護致します。

3病棟(精神療養病棟Ⅰ)59床

2病棟同様に認知症の患者様の入院治療を主に行っている病棟です。

新潟市の認知症疾患医療センターの指定を受けていますので、他病院からの紹介による患者様の受け入れ、治療を行っております。

日々進展する認知症医療に対し、新潟県で最高の認知症ケア病棟を目指して、柔軟かつ的確にケアできるようにスタッフ一同日々業務に取り組んでいます。

5病棟(精神療養病棟Ⅰ)60床

慢性期や回復期の方が主に入院されている病棟です。

医師を中心に他職種と連携して自立した生活が送れるように支援しています。また、様々な社会資源やサービスを活用した退院支援を行っています。

スタッフ一同、患者様、ご家族様の視点に立った看護を心掛けています。

6病棟(精神療養病棟Ⅰ)60床

急性期から症状が回復した方や症状が安定して退院先や社会復帰への課題がある方、回復に長期間の治療・療養が必要な方が入院されている病棟です。

患者様一人ひとりの意思、個性を尊重した看護を心掛け、症状の安定と院内外で落ち着いて生活を送るための援助を行っています。社会復帰に向けて地域社会生活に早期に順応できることを意識して支援を行い、退院につなげられるように他職種と連携しながら取り組んでいます。

外来

当院の外来は、予約制となっております。予約時間に診察頂けますように待ち時間の短縮に力を入れ日々努力しております。

患者様の不安や悩みについては温かい気持ちで接し、診察がスムーズに行えますよう接遇には心がけています。

在職者のコメント

病棟看護師
本田 遥

精神科の看護は、看護者と患者さまとの関わりが治療の上で大切です。

一般病院とは違った面での、やりがいのある職場だと考えています。

スタッフ同士も助け合っており、休日の希望も取りやすく仕事だけでなくプライベートも充実していて、とてもよい病院だと思っています。